MMO全般を扱うオンラインゲーム総合レビューサイトです。
無課金プレイヤーの視点に立ったレビュー項目がある所が特徴で、レビュー意外にもMMOに関連する物なら何でも扱います。

クリプトアイランド[MMO-ブラウザ系/パズル&RPG レビュー記事]

クリプトアイランド  [MMO-パズル系RPG/レビュー記事]

hounds 熱中度
無課金プレイ  ★★★☆☆  経済性 ★★★☆☆
PTプレイ   無評価      対人戦 無評価 ※評価基準に関して
ジャンル MMO-ブラウザ系/パズルRPG 課金形態 アイテム課金 <オフィシャルページ>
特徴(長所)
・PCオンラインゲームでは珍しいパズル系RPG!
・素材を集めて装備を作る系の周回要素。
・歯応えのあるパズル要素
・放置すると自動で冒険してレベルを上げしてくれる!
特徴(短所)
・エフェクトや効果音の類がショボい
・状態異常エフェクトが見難すぎる。
・パズル難易度高め(縦横に1マス置き換えのみ)
・頭を使うので連戦すると疲れる
総評
パズルとRPGを融合させた、いわゆるパズル系RPG。

スマホではありふれたジャンルだが、このゲームの場合はキャラが固定なので「ステージ周回で装備製作」など「やりこみで強くなれる部分」が多くなっている所が特徴。ゲーム性としてはパズルを解くとレトロRPG風に戦ってくれる所がちょっと面白い。

片手間にやるゲームなので過度な期待は禁物だが、PCブラウザでやれるパスルRPGという意味では珍しい存在だろう。



詳細レビュー
今回はベクターのパズル系RPG「クリプトアイランド」をレビュー。

パズルを解くと冒険者が戦う!

根幹部分はスマホでよくあるタイプであるが、「横画面のレトロRPG風に戦ってくれる感じ」はちょっと面白い。
chottosekaisukuttekuruwass076984175701.jpg
「特定の順番でブロックを消すと必殺技発動」などちょっと新しい要素もあるのだが、筆者の腕ではあまり活用出来ていない・・。

放置中、勝手に冒険してくれる!
「クリプトアイランド」は自動で冒険して経験値やお金を稼いでくれる機能があるので、たまにアクセスしていれば経験値はそこそこ稼げる。がっつり連戦すると疲れるパズルゲームには嬉しい配慮だ。

「放置系コンテンツ」に似ているが、「送り出す操作」を必要としないので、たまにアクセスして報酬を受け取るだけでオーケーだ。

製作関連もそこそこ豊富!
ライト寄りなゲームなので「ガチなMMORPGの製作」ほどでは無いものの、装備・家具・消耗品など、割と沢山用意されている。インターフェイスが微妙な所が難点ではあるが。
chottosekaisukuttekuruwatopss22342281505.jpg
ステージ周回は主にコレの素材集めの為に行われる。

課金あれこれ。
ユニットガチャが無く、装備もドロップ製作があるので比較的無課金で遊べる余地はあるかな、という印象。

「一部のペットや装備図面」はガチャもあるので、後半に行くほど差が出るというのは他と変わらないのだが、「苦戦→素材を集め→製作&強化」のサイクルはそれなりにうまく回る。



トップページへ戻る

[MMO-ブラウザ系/パズルRPG/レビュー記事]
[ 2017/08/04 18:23 ] MMORPG | TB(0) | CM(-)

星界神話 ASTRAL TALE レビュー記事

星界神話 ASTRAL TALE  [3D/MMO-RPG/レビュー記事]

hounds 熱中度
無課金プレイ  ★★★☆☆  経済性  ★★★☆☆
PTプレイ   ★★★★☆  対人戦 ★★☆☆☆ ※評価基準に関して
ジャンル 3D/MMO-RPG 課金形態 アイテム課金 <オフィシャルページ>
特徴(長所)
・転職フリー、色々育てるのが楽しい!
・別のジョブのスキルも一部使用可能
・装備が共通(転職時に装備関連の煩わしさが無い
・革新的と言える程では無いが、進歩は感じる
特徴(短所)
・多少3D性能を要求する(設定落とすとグラフィックが・・)
・比較的時間を食うタイプ(デイリー等が大量にある)
・随所で挿入されるイベントが妙にかったるい(ウェイトで水増し?)
・BOT防止の文字入力テストが頻繁に出て来てうざい
総評
かわいい系グラ(4頭身)のフリージョブタイプのMMORPG。

「平均よりはやや作りこんである」くらいの品質。ただし「革命的」と言えるような飛躍は無く、あくまで今まであった様な要素を盛り込んだ新作といった雰囲気。ブラウザ系のようなインスタント感は無い。

基本的にこの系統は1~2年ぐらいの周期で新しい物が出るので、その時々で新しいのをやっとけば良いと思う。このゲームに関しては正式から半年近く経っているので、時期的には少し微妙。


詳細レビュー
今回は2015年11月17日より正式サービスを開始した、クロスジョブジョブ系MMORPG「星界神話」のレビュー。

ストーリーと世界観!
「読ませる!」という程ではないものの、MMORPGにしてはそこそこ独自の世界観があって、きちんと作ってある部類のストーリー。
seikaishinwass20382004.jpgseikaishinwass0212105144906.jpg

クロスジョブが快適!
「複数のジョブ(星界神話の場合は11種)からいつでも無制限に転職が可能」というのがクロスジョブ。これ自体は最近では珍しくもないのだが、装備が「共通」になっている所がすばらしい。
20160505011841642.png

例えば「戦士」から「魔法使い」になった場合「剣」が自動的に同等性能の「杖」に変換されるようなシステムで、ジョブ毎の装備管理が一切不要になる上に、転職時に最強装備をそのまま使える所が楽しい。ちょっとした「強くてニューゲーム状態」だ。

ひとつのジョブの中でも数種類の育成パターンがあり、再振り制限も緩いため面倒な事を気にせず本当に気の向くままに育成できる。seikaishinwass6765578_convert_20160505153831.jpg

ターゲティング+αの戦闘。
いわゆる「ターゲティング」戦闘。ただ完全に足を止めて殴りあうのではなく、ボス固有のギミックや範囲攻撃の予告ラインが表示されるのでそれなりに動きあり、かつ普段は楽に戦える所が魅力。


課金あれこれ。
基本的にPTでデイリーダンジョンに潜るゲームなので、構成(盾、ヒーラー、アタッカー等)が機能していればそれなりに戦える反面、性能差もそれなりにあるという、よくあるタイプの課金要素。

後半になるとアイテム欄がちょっとキツくなるので(特にPTで連投すると)、そこら辺はザックリ割り切って整理するか、課金がベター。

seikaishinwass015947.jpg seikaishinwass0210001.jpg seikaishinwass030014.jpg
seikaishinwass040029.jpg seikaishinwass05042.jpg seikaishinwass06210054.jpg

トップページへ戻る

[星界神話 ASTRAL TALE /3D/MMO-RPG/レビュー記事]
[ 2016/05/06 15:51 ] MMORPG | TB(0) | CM(-)

モンスターハンターフロンティアG レビュー記事

モンスターハンターフロンティアG[ハンティングアクション/レビュー記事]

blackdesert 熱中度
無課金プレイ ★★★☆☆  経済性  無評価
PTプレイ    ★★★★☆ 対人戦  無評価 ※評価基準に関して
ジャンル ハンティングアクションゲーム 課金形態 月額(HR99まで無料化!)アイテム課金 <オフシャルページ>

特徴(長所)
・操作技術がモロに出る、本格ハンティングアクション!
・無料で遊べる領域が格段に増加(HR2→HR99)!
・DMMからサービス開始のため初心者でも始めやすい。
・素材集めや装備の製作、PTプレイが楽しいゲーム。
特徴(短所)
・要求される操作技術の水準が高く、ガチ勢向きなゲーム。
・それなりのPC性能(3D性能)が必要。
・高難易度なため全てソロでやりたい系の人には厳しい。
・色々ヘヴィなゲーム。作業的な所もある。
総評
2015年8月5日よりDMMがサービス開始した事で新規ユーザーが増えていて、初心者にネックとなっていた「序盤の過疎」がだいぶ緩和されている。そのため試してみるにはよい時期と思う。

基本的なゲーム内容については周知と思われるので割愛するが、家庭用機のモンハンに慣れている人にはオンラインゲーム特有のゲームバランスやアイテム課金に拒否反応が出やすい所がある。

昔は「HR2まで」という無課金には厳しい制限があったが、最近はHR99まで解放された為、無課金でも相当遊べる様になっている。



詳細レビュー
2015年8月5日よりDMMからサービスを開始した「モンスターハンターフロンティアG」のレビュー記事。

モンハンってどんなゲーム?
一言で説明するなら「狩猟→装備製作」を繰り返すゲーム。
mhfgkariss229.jpg
格闘ゲーム黎明期を駆け抜けたカプコンの看板タイトルだけに、アクション性の確かさはオンラインゲーム界隈でも格別と言える。

mhfgsss2995.jpg mhfgsss2994.jpg
mhfgsss2992.jpg mhfgsss2991.jpg RPGとは違い、レベルでキャラ性能が上がらない事から「強い装備」が重要で、素材を求めてモンスターと戦い、作った装備で更に強いモンスターを倒しに行く、というのが基本的な流れとなっている。

「HR99」まで無料!!
少し前は「HR2」以降は月額だったが、最近は「HR99」まで無料解放」のお陰で無課金でも非常に遊び易くなっている。

mhfghr99made.png

家庭用機のモンハンとの違いについて
基本的に、家庭用機のシリーズ(3とか4)はソロゲーとして遊んでも一応完結出来る様に作られているが、

「フロンティア」はオンラインに特化しいて、家庭用機に比べると難易度が高く、ヘヴィに遊べる反面色々とマゾくなっている。

課金あれこれ
以前は事実上月額タイトルだったが、「HR99まで解放」のお陰で無課金でもかなり遊べる様になったのは大きい。

ただし、トップクラスのプレイヤーに重課金兵が多いというのも間違いなく、「どこまでやり込むか」でかなり状況が変わると思う。


トップページへ戻る

[モンスターハンターフロンティアG/MMO-ハンティングアクション/レビュー記事]
[ 2015/07/06 02:02 ] FPS | TB(0) | CM(-)

黒い砂漠(BLACKDESERT) レビュー記事

黒い砂漠(BLACKDESERT)[3D-MMO/RPG/レビュー記事]

blackdesert 熱中度
無課金プレイ  ★★★☆☆  経済性  無評価
PTプレイ    ★★★☆☆ 対人戦  ★★★★☆ ※評価基準に関して
ジャンル クライアント型/3D/MMORPG 課金形態 アイテム課金 課金通貨 JEWEL(1JEWEL=1円) <オフィシャルページ>
特徴(長所)
・オンゲーではトップクラスに美しいグラフィック
・生活系コンテンツの充実度が素晴らしい
・シームレスかつ自然な景観のワールドマップ。
・オリジナリティの高いシステム設計
特徴(短所)
・比較的要求するPCスペックが高い。
・地味に鬱陶しいバグがちょくちょく出る。
・ラグがはげしい(特に戦闘時)。
・トレード関係の制限が厳しい
総評
遊んでいて序盤から「テンプレとは違うぞ!」という雰囲気をビンビン感じる。グラフィックも美しく、特に「生活系コンテンツ」は凝っていて、ジックリ腰を据えて遊びたくなる。時期も良いため活気あり。

「到達点」という煽り文句だけは定義上どうかと思うが、「凄い物を作ろう!」という意気込みを感じるゲームなので、ビデオカードを積んでいるPCを持っているなら試してみて損は無いと思う。



詳細レビュー
今回は2015年5月8日よりオープンβサービスを開始した生活型MMORPG「黒い砂漠(BlackDesert)」をレビュー。

このゲームは新しさもあってとにかく活気が凄い。その分ラグも酷いが、オンラインゲーマーの習性としては妙な安心感を覚える。

シームレスで美しいワールドマップ!
この系統のMMORPGの中ではトップクラスと言っても過言ではない。昔、スクウェアのドキュメンタリーで産毛を一本づつ移植している様子を見た事があるが、思わずその場面を思い出した。

馬車に揺られながら大陸を長距離移動(交易)する事も多いゲームだけに、単純に「グラが美しい」というだけでなく、景観的な意味での相乗効果も発生していて、旅気分が盛り上がる。



充実の生活要素!!
システム根幹に関わるような新要素も多く、ざっくり紹介するだけでも長文になってしまうため詳細については割愛するが、とにかくやれる事が多すぎて、全てを把握するのが困難な程に色々ある。

一例を挙げると、例えば乗物ひとつ取ってもきちんと「生物」として存在していて、降りてもその場に残り、殴られれば普通に死ぬ。野生の馬を捕まえに行ったり、交配して世代を重ねる等々、非常に凝った作りで、しかもこういうのが無数にある所に開発の「本気度」を感じる。



経済関係もかなり特殊で、取引所が街ごと独立していたり、税金(割と高額)があったり、プレイヤー間の直接取引は不可だったり等々、他とはだいぶ毛色の違う一種独特の経済となっている。

課金あれこれ
としあえず厳しいのはインベントリや積載量関係。比較的無課金でもやれる事の多いゲームだが、本格的にやるならギルド所属になると思うので、周りとの関係上あまりケチらない方が良いと思う。


トップページへ戻る

[黒い砂漠(BLACKDESERT)/3D-MMO/RPG/レビュー記事]
[ 2015/06/08 01:05 ] MMORPG | TB(0) | CM(-)

QuestNotes クエストノーツ レビュー記事

QuestNotes クエストノーツ   [MMOTRPG/レビュー記事]

mirrorwar 熱中度
無課金プレイ  ★★★★★  経済性  無評価
PTプレイ    ★★★☆☆ 対人戦  無評価 ※評価基準に関して
ジャンル MMOTRPG 課金形態 完全無料(個人開発) <オフィシャルページ>
特徴(長所)
・完全無料なので課金に由来する弊害がない!
・世にも珍しいオンラインTRPG(テーブルトークRPG)
・ユーザーがクエストを作って公開可能!
・ソロゲー的な遊び方もできる。
特徴(短所)
・個人開発ゆえビジュアル面の弱さはある。
・ユーザー製作クエストの質はピンキリ。
・時々クエスト中進行不能になるバグ(?)がある。
・ユーザー数少なめ(同時接続数100人未満の規模)
総評
「マイナーだがファンも居るフリーゲーム」という感じ。かなり人を選ぶタイプなので高評価は付けにくいが、ユーザー側でクエストを作れる上にレビュー機能まで備えている点は素晴らしい。後はクエ数と玉石混合な所を何とかすればもう少し評価を上げても良いと思う。

適合しそうな人は懐古主義的な年齢層高めのゲーマーや元々TRPGが好きな人。あるいは製作に魅力を感じる職人系の人だろう。

細々と長く続いているゲームだけに過疎(50人とか)だが、今でもアップデートはあるので少し経ったらまた覗いてみたい。


詳細レビュー
今回は前からある物だが、個人開発であり「完全無料」という太っ腹なMMOTRPG「QuestNotes クエストノーツ」をレビュー。

TRPG(テーブルトークRPG)って何なのさ!
オンライン云々以前にまず「TRPGがワカンネーヨ!」という方も多いと思うが、長くなるので強引に端折って説明するなら、「テーブル上でサイコロ等を使って遊ぶRPGの先祖」という感じだろうか。

「先祖」とは言っても「過去のもの」という訳ではなく、現在でも一部カルト的な人気があって、そういう熱心なファンが製作したプレイ動画などは単体のコンテンツとして見て非常に面白い。この「クエストノーツ」に関してもそういうファンが作った物のひとつと言えるだろう。

現実のTRPGとの差
プレイヤー同士のアドリブから来る化学反応的な面白さは薄い。だが随所でダイスによる判定が入ったり、非戦闘スキル等で展開が変わったりする点はTRPG特有の雰囲気は出ていると思う。



誰かの作ったクエストを楽しむ!
クエストはユーザー作なので「報酬を貰う為の作業」ではなく、「純粋にそれ自体を楽しむもの」という向きが強い。複数の著者による短編集的なイメージだ。質は玉石混合なので進行不能などの致命的な欠陥を持つ物もある反面、非常に出来の良いクエストもある。


2015年1月現在で100を超えるクエストが存在している。

自分でクエストを作って公開できる!
ヴィジュアル面は弱いがアイデア次第でアドベンチャーやパズル、推理など色々な事が出来る。マルチエンディングも可能で素材のアップロード(絵や音楽)まであるらしい。レビュー機能やランキングも実装されているので職人気質なユーザーは特に楽しめそうだ。

「誰でも簡単に作れるか?」という点で少し難しいと思うが、ユーザーがコンテンツを消費するだけでなく、生産もしている所が良い。


トップページへ戻る

[QuestNotes クエストノーツ/MMO-TRPG/レビュー記事]
[ 2015/01/09 00:20 ] シミュレーション | TB(-) | CM(-)

ハンターヒーロー(Hunter Hero) レビュー記事

ハンターヒーロー(Hunter Hero)[MMORPG/レビュー記事]

mirrorwar 熱中度
無課金プレイ  ★★★★☆  経済性  ★★★☆☆
PTプレイ   ★★★★☆  対人戦  ★★☆☆☆ ※評価基準に関して
ジャンル ハンティングアクション&MMORPG 課金形態 アイテム課金 <オフィシャルページ>
特徴(長所)
・ハンティングアクション+MMORPG!
・強敵を倒して素材を集めて強い装備を作る系
・可愛い系の3頭身キャラ&リアルなモンスター
・乗物の種類が大量にある!(ドロップ入手)
特徴(短所)
・設定は落とせるが3Dなので多少PCスペックが必要
・アクションであるがゆえの雑魚戦のダルさ
・ガチな方々にはちょっとヌルいかも
・アクション性が高いため苦手な人は注意
総評
「MMORPGでモンハンみたいな事をやろうぜ!」といった内容。3頭身の可愛い系キャラと、迫力の巨大モンスターとのギャップが面白い。時期が良いので街はひしめきあう程に活気があった。

ベースはMMORPGだがアクション性は高く、「一発貰えば大ダメージ」くらいの緊張感はある。掲示板から依頼を選んだり、ハントした素材から製作や強化する感覚などやはりモンハンっぽい。

本家モンハンと比較してしまうと流石に色々薄まっている感はあるが、新作のMMORPGとしてはそこそこ質の高い部類なので、当面の間(経年による過疎状態になるまで)はオススメできる。


詳細レビュー
今回はハンティング系MMORPG「ハンターヒーロー(Hunter Hero」をレビュー。とりあえず第一印象は人が多い。前回レビューした過疎ゲーとはえらい違いだ!(※アレは時期が悪かっただけです)

ハンティング系MMORPG!
「モンハン並」とはまでは行かないが森の演出やモンスターの挙動に「生息している!」という雰囲気が見て取れる。こういう野生動物的なモンスター観は他でもやって欲しいと個人的には思う。


アクション性が高い!
いわゆる「ターゲティングあり」の戦闘であるが、照準が不要な事を除けば他のアクションゲームと遜色無い程に動きのある戦闘だ。

特に序盤以降は「一撃食らえば瀕死になる」という事も多く、「回避しながら戦う」事を前提としたアクションとなっている。

大技が来る時は「着弾地点に赤い表示」が出るため、それをステップで避けながらスキルを叩き込み続ける事が基本戦術となる。


騎乗生物の種類が豊富!
「街を見渡せばみんな違う乗物に乗っている!」くらいの勢いで多種多様な乗物がある。入手も課金では無く低確率ドロップなので、狙った乗物を入手する為に特定のモンスターを狩に行く、といった楽しみ方もある。


種類によっては騎乗戦闘を行える物(ボスドロップ系のみ?)もあるらしく、巨大ドラゴン対決などはさながら怪獣映画のようだ。


課金あれこれ
「ハントで素材を集めて装備を作るゲーム」だけに、ゲーム性をブチ壊しにする「直接的な装備の販売」をしていない所が好印象。

目玉としては鞄やアバター、特殊な戦闘ペット辺りだろうか。現時点では対人以外でキャラ性能的なキツさはあまり無いが、新しいタイトルだけに今後のアップデートで状況が変わる可能性はある。

ともあれ無課金で遊んでいて「厳しい」と感じる所はまずインベントリだろう。厳密にはカバンに関してはクエスト報酬等で上限まで拡張可能だが、倉庫にまでは手が回らない。無課金で行くなら倉庫キャラを作るかユーザー露店から入手するのが良いかも知れない。

トップページへ戻る

[ハンターヒーロー(Hunter Hero)/MMO-RPG&ハンティングアクション/レビュー記事]
[ 2014/11/10 04:46 ] MMORPG | TB(0) | CM(-)

ArcheAge(アーキエイジ) レビュー

ArcheAge(アーキエイジ)[月額課金/3D-MMORPG レビュー]
archeage 熱中度
無課金プレイ  無評価    経済性  ★★★★☆
PTプレイ    ★★★☆☆  対人戦  ★★★☆☆ ※評価基準に関して
ジャンル3D-MMORPG 課金形態 月額課金+アイテム課金(無料期間あり) ※基本無料のアイテム課金に移行しました。 <オフィシャルページ>
特徴(長所)
・風の王国やリネのジェイク・ソン氏(?)が6年かけて作った。
・世界観・ストーリーがしっかりしてる(原作の作家はTWの人)
・製作系が凄く充実してる。全体的に自由度が高い。
・月額課金ベースなのでゲーム性に課金がほぼ絡まない。
特徴(短所)
・アクション性低めのターゲティングタイプの戦闘。
・無料期間が短すぎ(10~20時間ですがオフライン時も減る)
・基本月1700円程かかる(見方によっては安いけど)
・オートラン機能は無いのでクエの移動は若干面倒。
総評
「今の技術で古きよきMMO的な物を作るぞ!」みたいなコンセプト。さすがに月額課金なので本気を出して開発した感じは随所に伝わって来ます。個人的にはこういうコンセプトで思いっきり力の入った新作2Dタイトルをやってみたいですが、流石にもう無理なんでしょうかね・・。ともあれ、無料で遊べる期間が異様に短い所だけは何とかした方が良いと思います。おそらくBOT対策を兼ねてるんだと思いますが、マジで1日弱しか無いので内容の把握すら困難です。

ハウジングの動画。今回色々押してたのでyoutubeより適当に選んで来ました。ある程度撮り貯めしてあるのでその内編集して差し替えるかも。

詳細レビュー
今回は評判が良かったので「ArcheAge(アーキエイジ)」をレビュー。このゲームは月額課金制なのでサイトの方向性的にはちょっと微妙かも知れませんが、個人的に興味あったので突撃しました。

月額課金制!
厳密にはアイテム課金もあるのでハイブリッドですが、射幸心を煽る様なラインナップでは無く実質的にはほぼ月額課金と考えて差し支えないと思います。無料で遊べる期間は短いですが、一定額を払うだけで快適に遊べる様になっている所が大きな強みですね。

archeagekakin.jpg

また、アイテム課金の場合「ゲームの面白い所=課金させ易い所」となりやすく、結果的に面白い所がスポイルされる事も珍しくないので、そういうジレンマの無い月額課金はゲームとしての純度が高い。

ハイクオリティなMMORPG
何と言うか、「一から作った感」があります。他のゲームならインベントリとかメニュー、ミニマップやクエスト表示みたいなシステム的な所で「これどこかで見たぞ!」と感じる様な流用(?)が結構あるんですが、このゲームはそういうのが全然ない。これって地味に凄いです。

作家が原作のシナリオ
ファンタジー作家(テイルズウィーバーの人)が原作で、日本人声優による語り&背景ムービーで展開されるというちょっと豪華な作り。こういう所に名前の通ったスタッフを連れて来る辺り「力を入れてるなあ」という感じがします。まあ「その作家の本を買ってまで読みたいか」と問われると流石にそこまでは行かないですけどね。

生産系が充実!!
生産系はこのゲームのウリの一つですが、特にハウジング(家作り)の材料を運び込んでトントンカンカンやりながら作る感じが個人的には良かったです。UOとかやった事ある人なら解ると思いますが、こういうリアリティの出し方は気分が盛り上がるんですよね。

自由度が凄く高い!!
この辺りは色々ありますが、特に印象的だったのは裁判制度。罪を犯すと証拠「足跡とか血痕」が一定時間残り、これを回収されると犯罪成立。一定以上罪を重ねた状態で殺されると裁判所に連行され、陪審員(ユーザー)によって裁かれる、みたいなシステム。これを片手間とかじゃなく結構ガチで作ってる所が何と言うか笑えますね。

ジェイク・ソン氏って誰なの?偉いの?
自分も正直「誰だよ!」って感じですが、リネージュとか風の王国を作った人らしいです。まあリネージュはかなり有名ですが、風の王国なんて1996年~なのでむちゃくちゃ古い。ウルティマオンラインですら1997年なのでマジで最初期の時代からオンラインゲーム作ってた様な人物です。自分は後から少し試した程度ですが、当時を知る人なら風の王国とか聞いただけでテンション上がっちゃうと思います。


トップページへ戻る

Copyright (c)XLGAMES Inc. All rights reserved. (c)GameOn Co., Ltd. All rights reserved.
[3D-MMORPG/レビュー記事]
[ 2013/08/16 02:18 ] MMORPG | TB(0) | CM(-)

モンスターハンター フロンティア

モンスターハンター フロンティア
dofus
熱中度    ★★★★☆
無課金プレイ ☆☆☆☆☆  経済性 ★★☆☆☆
PTプレイ   ★★★★☆ 対人戦 無評価 ※評価基準に関して
ジャンル 3D系ハンティングアクション(MMORPG?) 課金形態 月額課金(月1400円程度)+ アイテム課金  (無課金プレイはHR2まで可能) <オフィシャルページ>
特徴(長所)
・グラフィックが背景や配置を含めてかなりハイレベル
・FPSライクな操作感でアクション性が極めて高い
・キャラの動きが秀逸で良い意味で重量感を感じさせる出来
・狩りそのものが楽しいので下積み的な作業感を感じない
・生産系も個々に自分の装備を作る感じなのであまりマゾくない
・キャラ性能はほとんど上がらず装備で強くなるタイプ
・PTで狩りをしたり素材を集めるのが楽しい
特徴(短所)
・HR2制限があるので長期の無課金プレイは絶望的
・アクション要素がかなり高いので苦手な人には向かない
・ユーザー間のアイテムトレード的な要素がかなり薄い
・操作性が独特で慣れが必要(家庭用機でも出ている為か)
・ハイブリッド課金(月1400円+アイテム課金)
総評
FPSのアクション性とMMORPGの製作系をミックスした様な内容です。良い意味で家庭用機ライクなバランスで無駄にマゾかったり作業的な所が少なく、アクションとしてのツボもバッチリ押さえてあるので単純に狩りをするのが楽しい。キャラ性能はレベルでは変化せず装備による上昇がメインです。こういうオンラインゲームがもっと増えてくれると良いなと素直に思いました。ただし無課金では体験版的な要素が強く、課金要素も月額+アイテム課金と少々お高い。まあアイテム課金の方はさすがになくても楽しめる範囲らしいですが、個人的には月額課金のみにして欲しかったです。後は装備品をアイテム課金にからませるのは生産系を弱くするので良くないと思いました。

今回は字幕に挑戦してみました。ムービーメーカーを使用したんですがどうも再エンコードされて画質に悪影響が出てる感じです。少し前に撮った 大剣を使っている動画 もあるので興味があればどうぞ。個人的には大剣の方が重量感があって好きです。

詳細レビュー
今回はカプコンのハンティングオンラインゲーム「モンスターハンターフロンティア」をレビューします。プレイ動画やゲーム内容は結構見聞きして知っていましたが、実際にプレイしたのは今回が初めてです。何で今MHFかと言いますと、最近Wiiの「斬撃のREGINLEIV」をやってたら何だか無性にモンハンがやりたくなりまして…。サービス開始から結構経っているのでプレイヤー数なんかが心配でしたが、意外に人が多くてビックリしました。PCでモンハンだとコレ一択だからでしょうか。何気に最近大規模アップデートが来たらしいです。

特筆すべき点としてまずキャラクターの動きです。高速で走り回ったり必殺技を連発する様なゲームとは根本的に違い、鈍重な動作で走り回ったり大振りの斬撃を前方に放つだけの一見派手さに欠ける物ですが、その実敵を斬ったら強烈に手応えを感じますし、うまく見切って紙一重で回避出来たら非常に気持ち良いです。モンスターの動きもよく見ると攻撃の予備動作があって上手くやれば回避出来る様になっていますし、さすがは昔からアクションゲームばかり作ってた会社なだけはあるなと思いました。アクションのツボを心得てます。

グラフィック関係もかなりハイレベルで、元々あまりグラフィックには頓着しない自分も先に述べたキャラの動きの良さや配置の工夫も相まってこれには少し心を動かされました。要求スペックはさほど高く無いですが、その割にテクスチャが実写に近くて良い具合に臨場感が出ており、うまくゲームの雰囲気を作っていると思います、

基本システムはFPS寄りの操作感でステージ制のMOライクな感じです。動画の様にクエストを受けて1人~4人でPTを組み、任務をこなして素材を集めたら装備を作ってまた狩りへ、を繰り返します。一般的なMMORPGのクエストとはちょっと違い、「クエストを受ける=ステージを選ぶ」と言った感覚です。成長要素に関しては基本的にキャラ性能は上がらず、装備によって強くなるタイプです。賛否両論あるかも知れませんが単調なレベル上げを要求されないのが個人的には気に入ってます。かと言ってFPSの様な味気なさも無く、素材集めや製作関連で思う存分RPG的な要素も味わえます。

元々家庭用機用のゲームを作っている会社ですし、これも家庭用機で遊ぶ層をメインターゲットにしているので変にマゾい所が無く、普段の狩りそのものを楽しませる造りが個人的にはかなり好感触です。

PTプレイはこのゲームのメインコンテンツに当たる物なので結構力を入れて作られている印象です。ゆえにソロでも一応遊べますが、このゲームの本領を発揮するのはやはりPTプレイだと思います。武器によっては仲間に迷惑をかけてしまう事もあるので立ち回りには注意が必要ですが。皆で協力してでかいモンスターをガツンガツン殴るのが楽しいです。

無課金プレイに関してはHR上限2(受けられるクエストの制限)があるので絶望的です。まあ狩り自体が楽しいゲームなので割り切って数日間フリーゲーム的な感覚で遊べばそれはそれで楽しいですが、全体の数%しか遊べない事を考えると評価は出来ません。また月1400円と比較的高めな月額にも関わらずアイテム課金まで導入しているので、正直この部分はあまり好感を持てません。一応月額のみの課金で十分らしいですが、特に装備品関連をアイテム課金で出すのは狩りと製作が車の両輪として機能しているゲームだけに直接的に面白さを損なうリスクがあると思います。

経済性についてはユーザー間のトレードや売買的な要素が薄い為この評価です。その代わり製作や素材集めのバランスが緩和されて一般的なMMORPGの様なマゾさにはなっていないので、これはこれで良いと思います。

実はその後Wii版のMH3が安かったので衝動買いしてしまいました。ただ、やはりハード性能的に厳しい様でグラフィックがかなり落ちますし、操作性もPC版の方が格段に良かったです。あちらは基本料金の安さとアイテム課金が無い所が魅力ですが・・・。


トップページへ戻る

Copyright (c)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.Copyright (c)モンスターハンターフロンティアオンライン
[ 2010/11/11 00:57 ] MMORPG | TB(0) | CM(-)

マビノギ

マビノギ
マビノギ
熱中度    ★★★★☆
無課金プレイ ★★★☆☆  経済性  ★★★☆☆
PTプレイ   ★★★☆☆  対人戦  ★★☆☆☆ ※評価基準に関して
ジャンル 3D系MMORPG
課金形態 アイテム課金
<オフィシャルサイト>
特徴(長所)
・色々な意味でクオリティ高し。
・スキル制&レベル制のハイブリッド
・目新しい戦闘システム(非クリックゲー)
・色々な意味で自由度がかなり高い
・サウンドや演出がよく出来ている
特徴(短所)
・管理面(BOT対策など)に問少々題がある
・課金の単価が高め(一応無課金でもそこそこやれますが)
・少し古いゲームなのでプレイヤー数が減少傾向にある
・慣れて来ると戦闘が単調になって来る
総評
ネクソン系のMMOは「出来の良いタイトルを出して来る代わりにキッチリ回収も行う!」みたいなイメージが個人的にはありますが、特にこのマビノギは当時本気でシェアを取るべく勝負に出たタイトルだった様に思います。なのでゲームシステムにしても演出面にしても、主題歌ひとつ取って見ても気合が入り様が全然違う。単に個々の素材が良いだけで無く全体の調和まで考えて作ってあるので何と言うか独特の雰囲気があります。ただ、かなり古参MMOなので過疎傾向も当然ありますし、BOT問題なんかもあって今から新規で始める方にお勧め出来るかは微妙な所、特に過疎は新規ユーザーにはかなり致命的なので、やるなら数人で一緒に始めた方が楽しめると思います。


詳細レビュー
今回はネクソンの3D系MMORPG「マビノギ」をレビューします。ここの運営は管理面に少々問題があり、課金も重課金気味なので評判があまりよろしく無いですが、ゲーム自体は良い物を持って来るので不満を持ちながらも自分は結構プレイしてます。アラド戦記の運営がネクソンに移管した時は流石にガックリ来ましたが・・・。

ともあれこのマビノギは成長要素に最近では結構珍しいスキル制に近いシステムを採用しており、どのスキルをどれだけ取ってどんなスタイルで戦うかを色々試行錯誤するのが楽しいです。厳密にはスキル制とレベル制のハイブリッドなのですが、その辺りが無理なく融合していてそれが面白さに繋がっている所が良いなと思いました。

また、戦闘のシステムがかなり独特でちょっと説明するのが難しいですが、相手の動きを見て的確なコマンドを入れて戦う必要があり、いわゆるクリックゲーでは無くアクションゲームに近い内容です。

それと、ゲーム内で楽器を演奏出来たりする所には驚きました。数人で色々な楽器を持ち寄って合奏している方々も居られる様で、自分はもっぱら聞く側ですがこういう視覚・聴覚的な要素をユーザー側で作り出せるシステムは非常に良いと思いますし可能性があると思います。他にもシステム面の目新しい要素は幾つかありますが、長文になってしまうのでこの辺にしておきます。

全体的にかなり自由度が高く、好きな様にやれる所が個人的には気に入ってますが、こういう自由度が高めのゲームは合わない人には全く合わないと思うのでそこが難しい所ですね。自分も序盤~中盤何をしたら良いのか分からなくて結構戸惑いましたし・・・。

無課金プレイについては昔は成長要素の肝である「転生」が課金のみだったため絶望的でしたが、その辺りは結構前に緩和されて今では無課金でも遊べる程度になっています。ペットやそれに付随する移動速度の差など、やはり課金者との差はありますが許容出来ない程でも無くなったと思います。

PTプレイについてはPTを組む必要があるダンジョンもありますし、完全にソロだと厳しいと思います。それ以外ならソロでもスタイルによっては結構やれますが、どちらかと言うとマビノギは数人でプレイした方が楽しめるゲームだと思います。経済性については生産系も充実してますし、その他レア集め要素も結構あるので楽しい部類だと思います。対人戦は元々そっちには力を入れていない様なのでオマケ程度の出来ですね。最後にレビューとは直接関係ないですが マビノギのテーマ曲 は凄い気合入ってますね~。MMOのテーマ曲としてはウルティマオンラインのSTONESの次位に好きです。

トップページへ戻る
Copyright © 2008 NEXON Corporation and NEXON Co., Ltd. All Rights Reserved.
[ 2010/08/15 01:05 ] MMORPG | TB(0) | CM(-)

The Ruins Of The Lost Kingdom

The Ruins Of The Lost Kingdom
The Ruins Of The Lost Kingdom
熱中度    ★★★☆☆
PTプレイ   ★★★☆☆ 経済性  ★★★★☆
無課金プレイ ★★★☆☆ 対人戦  ★★☆☆☆ ※評価基準に関して
ジャンル   3DアクションRPG
課金形態   基本無料 拡張パッチ×4各千円(一括購入三千円)
<オフィシャルサイト>
特徴(長所)
・同人サークル制作で色々な意味で独特な物がある
・人を選ぶが好みに合えばハマり度は結構高い
・アクション性が高くコンボ主体の戦闘(非クリックゲー)
・無課金でも一通りは楽しめる様になっている
・レア集め・素材集め関係が充実している
・数多くのキャラが用意されているので育成の楽しさがある
特徴(短所)
・古いゲームなのでグラフィックは微妙(PS初期程度)
・肌に合わないとクソゲーにしか見えないかも
・個人製作に近い作品なので全体的に作りの荒さは否めない
・仕方の無い事ですが新規プレイヤーが減少傾向にある
・アクションが苦手な人にはちょっとつらい
総評
総評としては古いゲームっぽい感じが気にならなければ魅力のあるゲームだと思います。序盤とっつきにくい所があるので人を選びますが、好みに合えば結構な中毒性があります。一応序盤の流れの解説動画を張って置くのでプレイするなら参考にして下さい。ただ、現在新規プレイヤーがあまり入っておらず人が少ないのが問題です。それさえ無ければ高評価もありえたんですが・・・。夜ならそこそこ人が居ますしゲームの性質上Lv差があっても比較的PTを組み易いシステムなので、少なければ少ないなりに遊ぶ事は出来ます。

詳細レビュー
今回はMMOアクションRPG「The Ruins Of The Lost Kingdom」をレビューします。このゲームは他の物とは少し毛色が違い、いわゆる同人サークルが製作したゲームです。現在は業務としてもゲーム製作を行っている様なので既にサークルでは無いのかも知れませんが・・・。今では珍しくも無くなりましたが、フリーの3Dゲームなど皆無な時代に無料の3Dゲームを多数発表していた凄い団体です。

サービス開始からかなり時間が経っていますが今だにアップデートされ続けてます。今となってはハイレベルな3Dグラフィックとも言えませんが、そこそこの見栄えで低スペックでも普通に動作する所が魅力です。我が家の2005年製の型落ちノート(オンボードVGA)でも結構普通にプレイ出来てます。ゲーム内容はメインシナリオを進めるシナリオモードの他に酒場で依頼を受けて任務をこなすフリーモード、制限時間などの条件をクリアするミッションモードに対人戦などもあります。基本的にMOライクな作りです。戦闘はアクション性が高めの打ち上げやコンボを使うタイプで、最初はとっつきにくいですが慣れると結構爽快です。システムは自分の知っているゲームの中ではモンハンによく似ていると思います。

PTプレイについては一応ソロでもやれますが、この手のMOライクなゲームはPTを組んだ方が楽しめると思います。バランス的にもそういう調整がされている様ですし・・・。経済性は素材集めやユニーク装備なんかもあり、一般的なMMOに比べると易しめのバランスでアイテム集めが好きな方は特に楽しめると思います。

無課金プレイに関しては割と良心的で無料でもちゃんと遊べる様になってますが、拡張パッチ課金なので後から追加された要素(追加キャラやステージ等)は使えません。フル課金でも3000円で以降は費用が一切かからないので、ある程度やり込んでみて気に入ったら課金して遊んでみるのも良いと思います。

The Ruins Of The Lost Kingdom公式

トップページへ戻る
Copyright (C) 2006-2008 TOMOSHIBI All Rights Reserved.
[ 2010/07/12 02:30 ] MMORPG | TB(0) | CM(-)
絞り込み
最近のレビュー記事
クリプトアイランド
ちょっと世界救ってくるわ
月が導く異世界道中
戦国の神刃姫X
War Thunder
編隊少女
ファーヴニルの宝珠
超銀河船団∞ INFINITY
のすたるじっくガールズ
「乖離性」ミリオンアーサー
シャドウバース
セブンスダーク
アーケインハーツ
野球つく!!bySEGA
デビルズサードオンライン
星界神話 ASTRAL TALE
ブレスオブファイア6
ロードス島戦記オンライン
Path of Exile (PoE)
ヘクサウォーズ
ドラゴニックエイジ
エターナルシティ3
ヴェルストライズ
モンスターハンター フロンティアG
魔戦カルヴァ
100万人のウィニングポストSP
黒い砂漠(BLACKDESERT)
コズミックブレイク2
Blade&Soul(ブレイド&ソウル)
・Weapons of Mythology
御城プロジェクト
・QuestNotes
モンハン メゼポルタ開拓記
ハンターヒーロー
MIRROR WAR(ミラーウォー)
MazeMyth(メイズミス)
HOUNDS
戦国闘檄
感染少女
大航海時代Ⅴ
リング☆ドリーム
KRITIKA(クリティカ)
ショットオンライン
千年勇者
TERA
ドラクエ モンスターパレード
ArcheAge(アーキエイジ)
機動戦士ガンダムオンライン
ディヴァイン・グリモワール
ファンタシースターオンライン2
・海の覇者 
剣と魔法のログレス
・森羅万象フロンティア
C9
エルソード
モンスターハンターフロンティア
戦国IXA(イクサ)
マビノギ
・Rolo
エンジェル戦記
GODIUS(ガディウス)
America's Army3
テイルズウィーバー
競馬伝説Live!
パチンコDX
RED STONE
Dragon Nest
Fantasy Earth ZERO
アラド戦記