MMO全般を扱うオンラインゲーム総合レビューサイトです。
無課金プレイヤーの視点に立ったレビュー項目がある所が特徴で、レビュー意外にもMMOに関連する物なら何でも扱います。

戦国IXA

戦国IXA(イクサ)
戦国IXA(イクサ)
熱中度       ★★★★☆
無課金プレイ ★★★☆☆   経済性 ★★★☆☆
PTプレイ     ★★★☆☆  対人戦 ★★★☆☆ ※評価基準に関して
ジャンル ブラウザシミュレーションゲーム
課金形態 アイテム課金
ネットブックOK! 低スペック!!
<オフィシャルページ>
特徴(長所)
・同ジャンルのゲームと比較しても短時間でプレイ可能
・武将カード集めや育成が楽しい(ゲーム内通貨でも入手可)
・12の戦国大名による大規模戦争
・所属大名単位で固まるので攻撃的な隣人に悩む必要が無い
・やられても極端なペナルティが無いので安心
・無課金でも同盟に入っていればそこそこ普通にプレイ可能
特徴(短所)
・基本放置系なのでがっつりプレイには向かない
・ソロプレイでもそこそこやれますがやはり同盟加入推奨
・内政部分はそこまでの目新しさも無い
・後発は不利(新しいサーバを選択する事で対処可)<
総評
基本的には既存のブラウザ系SLGと大きな差こそありませんが、スクエニ開発と言う事で某国産の無名タイトルには無い作りの良さと安心感があります。目新しい要素としてはトレーディングカードゲームの様な感覚で武将を管理する「武将カード」システムが特徴的で、かなり細かく作り込んでありますし数も150種以上と非常に多く、絵的にも凝っていてなかなかコレクション欲が刺激されます。ブラウザ系SLGをやるならまずはコレやっとけば無難といった位置付けでしょうか。

ブラウザゲームの動画を撮ったのは初めてでしたが、行動から結果まで時間のかかるジャンルですし動きも少ないので中々難しかったです。編集覚えようかな~と思う今日この頃。

詳細レビュー
今回はスクウェア・エニックス開発のブラウザゲーム「戦国IXA」をレビューします。あのスクウェア・エニックスがブラウザゲームを作った!と言う事で非常に話題になった作品ですね。

まずこのジャンルの場合、基本的なゲームシステムは過去に沢山出ているブラウザ系シミュレーションと大きな差はありませんが、大手メーカー作品だけに作りが良いので、ブラウザSLGがやりたいならまずはコレが挙がると言った位置付けだと思います。

特徴的な要素としては「武将カード」と言う物があり、これはいわゆるトレーディングカード的な物で、このカードに生産した兵を付ける事で一つの部隊として機能するシステム。この辺りは戦国IXAの肝となるシステムなので非常に細かく作り込まれていて絵的にも非常に凝ってます。得意な兵種や指揮能力。スキルやレベルが上がる事で能力を振り分ける成長要素等もあり、勿論トレードなんかも可能。

武将カードにはコストが設定されていて、基本的には強い武将程コストが高く設定されているのでコストの低い武将をうまく使う事が非常に重要な要素になります。とはいえ実質はやはりレア度の高いカードは高性能なので、良いカードを組み入れる事は重要になりますが。武将カードは軽く150を超える数が用意されていて現在進行形で増えている為、収集が好きな方には特に琴線に触れる物があると思います。

その他の基本的なシステムは既存のSLGとよく似た内容で、生産や研究施設等を建設する内政と、武将カードに生産した兵を付け領地を攻め取ったり秘境を探索をさせたりする軍事行動が中心になります。この辺りは正直目新しさは無いですが、作り自体はしっかりしているのである種の安心感はあります

課金要素については無課金プレイヤーも大勢いる為、今の所はそこそこ普通にやれてます。カード関係に関してはゲーム内通貨の武将くじでもレアはある程度入手可能ですし、他のユーザーとの取引による入手もOKです。また合戦に参加してれば課金相当の武将くじもある程度引けるのでそこまで窮屈に感じる事は無かったです。まあ当然ながら課金者はやはり色々と優遇されるので同等とはとても言えませんが、無課金者がやる気を無くす程の差でも無く、それはそれとして楽しめる程度に抑えられていると思います。

PTプレイについては厳密にはPTとは違いますが、このゲームは同盟(ギルド)が重要な役割を持っており、基本的には全員同盟に加入する事を前提としたシステムになっています。ソロプレイも出来なくは無いですが、個人で動くのとギルド単位で動くのではやれる事の幅が全然違うので、基本的には同盟に入る事を推奨します。

経済性はゲーム内通貨や特殊クジから出る武将カードの売買が基本になります。オークション形式なので意外に高値で売れたりする事もあります。ダブリカードは使用出来ないので割と活発に取引されていてレアカードの出品なんかも多いです。

対人戦については一応対人戦をする事を前提としたシステム設計になっているのでそこそこ良いと思います。国力をぶつけ合う様なガチンコのPvPだけではなくチマチマと陣(行軍の簡易拠点の様な物)や所領(資源地のような物)を奪い合う様な戦闘もあるので、そこまでやり込んでいないプレイヤーでもやれる事はあります。また、この手のゲームは負け出すと悲惨な目に会う事が多いですが、戦国IXAは負けても大したペナルティも無く比較的ライトユーザーでも戦い易いと思います。その分ヌルくなったとも言えますが・・・。



ikusa02.jpgikusa03.jpgikusa04.jpgikusa05.jpg

トップページへ戻る
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright © 2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
[ 2010/08/18 23:03 ] シミュレーション | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

絞り込み
最近のレビュー記事
戦国の神刃姫X
War Thunder
編隊少女
ファーヴニルの宝珠
超銀河船団∞ INFINITY
のすたるじっくガールズ
「乖離性」ミリオンアーサー
シャドウバース
セブンスダーク
アーケインハーツ
野球つく!!bySEGA
デビルズサードオンライン
星界神話 ASTRAL TALE
ブレスオブファイア6
ロードス島戦記オンライン
Path of Exile (PoE)
ヘクサウォーズ
ドラゴニックエイジ
エターナルシティ3
ヴェルストライズ
モンスターハンター フロンティアG
魔戦カルヴァ
100万人のウィニングポストSP
黒い砂漠(BLACKDESERT)
コズミックブレイク2
Blade&Soul(ブレイド&ソウル)
・Weapons of Mythology
御城プロジェクト
・QuestNotes
モンハン メゼポルタ開拓記
ハンターヒーロー
MIRROR WAR(ミラーウォー)
MazeMyth(メイズミス)
HOUNDS
戦国闘檄
感染少女
大航海時代Ⅴ
リング☆ドリーム
KRITIKA(クリティカ)
ショットオンライン
千年勇者
TERA
ドラクエ モンスターパレード
ArcheAge(アーキエイジ)
機動戦士ガンダムオンライン
ディヴァイン・グリモワール
ファンタシースターオンライン2
・海の覇者 
剣と魔法のログレス
・森羅万象フロンティア
C9
エルソード
モンスターハンターフロンティア
戦国IXA(イクサ)
マビノギ
・Rolo
エンジェル戦記
GODIUS(ガディウス)
America's Army3
テイルズウィーバー
競馬伝説Live!
パチンコDX
RED STONE
Dragon Nest
Fantasy Earth ZERO
アラド戦記