MMO全般を扱うオンラインゲーム総合レビューサイトです。
無課金プレイヤーの視点に立ったレビュー項目がある所が特徴で、レビュー意外にもMMOに関連する物なら何でも扱います。

超銀河船団∞ INFINITY レビュー記事

超銀河船団∞ INFINITY[ブラウザ/MMO-SLG/レビュー記事]

hounds 熱中度
無課金プレイ  ★★★★☆  経済性 無評価
PTプレイ   ★★★☆☆  対人戦 ★★☆☆☆ ※評価基準に関して
ジャンル ブラウザ/MMO-SLG 2016年11月29日 正式サービスを開始 課金形態 アイテム課金 <オフィシャルページ>
特徴(長所)
・超広大な宇宙空間をユーザー全体で探索するゲーム!!
・数ヶ月毎にリセット的な要素を入れた所が○
・「村ゲー」的なシステムを使いつつ全く新しいジャンル
・「弱肉強食感」が薄く、まったり遊べる。
特徴(短所)
・宇宙探索パートの進行がとっても遅い(1マス数秒とか)。
・ラグやエラー落ちが多め。
・延々探索するゲームなので飽きる人は速攻で飽きると思う。
・珍しいシステムゆえに最初どうすれば良いのか判り難い。
総評
「村ゲー」から殺伐とした戦争要素を弱くして、代わりに「ユーザー全体で巨大な宇宙空間を開拓しようぜ!」的な要素を追加した感じ。

この手のゲームは露骨な「弱肉強食ゲー」になる事が多いのだが、これは全然毛色が違って新鮮だった。ただシステム的に「延々マップを埋めて行く」という作業的な面があるので、人は選ぶと思う。

放置系ではなく向き合うタイプの割に移動の待ち時間が長いので、PC作業中に片手間でやるのに適したゲーム。


詳細レビュー
今回は2016年11月29日より正式サービスを開始した、宇宙探索系MMOSLG「 超銀河船団∞ NFINITY」のレビュー。

超銀河船団∞ INFINITYはこんなゲーム!
「未知のエリア」を探索して地図を作って行くゲーム。ユーザー全体がマップを共有していて、暗く表示されている「未知のエリア」を誰かが通れば、その内容が全プレイヤーに見えるようになる。
chogignakasendanss3439214958.jpg chogignakasendanss3439225356.jpg
移動は宇宙船なので進み続けると燃料が持たない。

chogignakasendanss320170103090529_20170103093050596.jpg chogignakasendanss759103093018.jpg
よって足がかりを作りながら徐々に行動範囲を増やしてい行くといった流れになる。具体的には「ワープゾーン」を設置したり、未知の惑星(発見者は名前を付けて自分の物にできる)など。

世界観は「艦これ」の影響が強く、プレイヤーは「司令官」となって乗組員の少女達(資源から生産される存在なので人間かは謎)を率いて広大な宇宙を探索するといった内容になっている。
chogignakasendanss320163453024910.jpg chogignakasendanss3018760516.jpg chogignakasendanss32013453452624939.jpg

数ヶ月毎に別の新宇宙へ!
一言で説明すると事実上のMAPリセット。

chogignakasendanss32056170103093440.jpg 「未開の地」をユーザー全体で開拓して行くゲームなので一定期間毎にリセットされて、貢献度に応じて報酬が貰えるシステム。

余談だが、こういう一部を引継ぎつつ定期的にリセットする系の仕様は、オンゲー全般にもっとあっても良いと思う。

課金あれこれ。
今の所は無課金はやりやすい。ぶっちゃけ「探索→エネミーを倒す」という基本的なプロセスにおいて戦力不足を感じる事があまり無い。

ただし対人系コンテンツは課金が強い。それとイベント系ボス(遠すぎて全然殴れていないが)もたぶん課金が有利と思われる。

基本的な部分には差し障りが無く、おいしい所では不利になりますよ、といった感じなので「まあ順当な所かな」というのが感想。

トップページへ戻る

[超銀河船団∞ INFINITY/ブラウザ/MMO-SLG/レビュー記事]
[ 2017/01/03 09:46 ] シミュレーション | TB(0) | CM(-)

のすたるじっくガールズ レビュー記事

のすたるじっくガールズ[ブラウザ/MMO-SRPG/レビュー記事]

hounds 熱中度
無課金プレイ  ★★★☆☆  経済性  ★★★☆☆
PTプレイ   ★★★★☆  対人戦 ★★★★☆ ※評価基準に関して
ジャンル ブラウザ/MMO-SRPG 2016年 11月24日 オープンβ開始! 課金形態 アイテム課金 <オフィシャルページ>
特徴(長所)
・戦闘システムが秀逸!それ自体が楽しい系
・4人協力プレイがアツイ!!
・比較的短時間で遊べるゲーム
・前シリーズは暗い雰囲気だったが、一転して親しみやすくなった
特徴(短所)
・バグが多め(βなので許容範囲と言えなくもないが・・)
・前シリーズと比較して戦闘用のキャラグラがしょぼくなった。
・がっつり長時間はやれない(徐々にドロップ等が少なくなる)
・対戦や協力戦がメインであり、上手い下手が出やすいジャンル
総評
ディバイングリモワールやヴェルストライズと同系列の、オリジナリティの高い戦闘システムを持つステージ制のSRPG。

ちょっとマニアックで人を選ぶが、その分濃いファンも居るタイプ。過疎化した前作から移行して来たユーザーを大量に見かけた。

シリーズ内の比較としてはファンシーで親しみやすくなった反面、戦闘キャラ絵が手抜きっぽくなった。ポテンシャルの割に流行らなかったので方針的には悪く無いと思うが、スケールダウン感は少しある。



詳細レビュー
今回は2016年11月24日よりオープンベータを開始した、ブラウザ系MMOSRPG「のすたるじっくガールズ」をレビュー。

秀逸な戦闘システム!
前作を経験している方にはもはや説明不要!とにかくよく出来た独自性の高い戦闘システムで、戦闘そのものが面白い。

「延命の為のRPG要素」や「課金関連」でやむを得ず崩している所はあるものの、シリーズ全般を通してゲーム性はほとんど変わっていない辺り、コアの部分はもういじる必要が無いのだろう。

ファンシーな世界観!
今までのシリーズで共通のダークで濃ゆい世界観(海外ゲーをそのまま持ち込んだような)を一新して、思いっきりファンシーな世界観とグラフィックを打ち出してきた所が今作の最大の特徴。
velss085946430161205053045.jpg nosugaruss242213252951.jpg
左はヴェルトライズ、右が「のすたるじっくガールズ」だ。

個人的には前までのバタくさい雰囲気が嫌いではなかったが、「システムが面白い」という強みがあるので万人受けを狙ったのは理解できる。ただし戦闘用キャラグラがショボくなったのは残念。

4人協力プレイがアツイ!!
個性的なユニットが入り乱れる、かなりガチな協力プレイ。
nosugaruyunit012122222.jpg nosugaruyunit012122444.jpg
nosugaruyunit012122111.jpg nosugaruyunit012122333.jpg
ステージによって構成を変えるのはもちろん、詰め将棋のように先を読みながらユニットを配置する戦術面が頭脳的で「協力している」という手応えをしっかりと感じられる。

反面、下手を打つと簡単に仲間の足を引っ張れてしまう所が難しく、高難易度ステージの野良PTなどは荒れる事も多そうだ。

課金あれこれ。
現時点では初期すぎて、何とでもなる感じだが、今後前シリーズと似たような調整になると仮定すると

・課金ユーザーはやはり強い(特に対人戦は圧倒的)
・無課金の高難易度ステージは上位ユーザーでギリくらい

程度の水準ではないかと思う。基本的に自分のレベルに合った所で遊んでいれば問題なく楽しめるゲームだが、「無課金かつ操作技術が未熟」辺りの条件がそろうと高難易度はトラブりやすい。

基本的に4人で戦うゲームなので、やらかしていても何とかなってしまう事も多く、そこら辺は気をつけた方が良いと思われる。



トップページへ戻る

[のすたるじっくガールズ/ブラウザ/MMO-SRPG/レビュー記事]
[ 2016/12/05 06:35 ] シミュレーション | TB(0) | CM(-)

「乖離性」ミリオンアーサー レビュー記事

「乖離性」ミリオンアーサー[ブラウザ/コマンド系RPG/レビュー記事]

hounds 熱中度
無課金プレイ  ★★★☆☆  経済性 無評価
PTプレイ   ★★★★★  対人戦 ★★★☆☆ ※評価基準に関して
ジャンル ブラウザ/MMO-キャラクターコマンドRPG 課金形態 アイテム課金 <オフィシャルページ>
特徴(長所)
・スマホで人気の作品がPC版で登場!
・4人協力プレイが基本でユーザーも多い。
・職の役割分担がハッキリしていてうまく回ると爽快感が凄い。
・グラフィックや声など全体的にクオリティが高め。
特徴(短所)
・全員が自分の役割を理解していないとクリアできない系
・協力プレイ時に同期待ちが多く、テンポが悪い。
・チャットなし(ギスギスしやすいシステムなので一長一短だが)
・ステージ毎に戦略的な編成の必要があり、最初は少し難しい。
総評
バフや妨害、アタッカーなど役割がハッキリしていて効果も極端に出るので、うまく連携できると爽快感が凄い。ソーシャル系ではパーティープレイしてる感覚が飛びぬけたゲームだと思う。

反面、テクニカルな要素が絡むと面白さに比例して要求も高くなるため、うまく出来ていないユーザーが一人でも入ると簡単に全滅(特に高難易度ステージ)するような難しさがある。

こういうゲームは「初心者=悪」の図式が成立しやすく先細るので「チャット無し」にしたのは英断かも知れない(不便だけど)。
詳細レビュー
今回は2016年10月13日よりPC版サービスを開始した、ブラウザ系カードRPG「「乖離性」ミリオンアーサー」をレビュー。

4人協力プレイ!
下は戦闘チュートリアルの動画。
・弱点属性で攻撃すれば攻撃力2倍!
・味方が同じ属性を出せばチェイン発生!!

そこから更に強力なバフやデバフ、防護や回復などを乗せて戦うチームプレイ要素の高いリアルタイム4人協力バトル。

概要だけだと「普通のRPGでは?」という感じだが、とにかく役割分担が徹底されていて、うまくやると掛け算で火力が上がったり、的確に援護を入れる必要があるなど、連携している感覚が強い。

ストーリーもあるよ!
あくまでマルチプレイが醍醐味だが、いわゆるメインストーリーやそれに伴う戦闘、サブクエストなどの「一人用モード」も存在する。
kai-ri-seimillionarthurss267161104191851.jpg kai-ri-seimillionarthur001361104024701.jpg
kai-ri-seimillionarthur0014024730.jpg kai-ri-seimillionarthur0015737.jpg

おまけにショートアニメーション作品まで(現在39話ほど)作っていたりして、かなり展開に力を入れているようだ。

↑はアニメの予告編

課金あれこれ。

基本「攻略したいステージに対応するピースを持っているか」が重要で、レアが沢山あると対応可能なステージが増えるタイプ。

序盤かなり太っ腹なボーナス(数万円分くらい)があり、後はイベントや降臨でそこそこ続けられる体制は整うが、それなりにガチャを回させる代わりに必要なピースも多くしたような印象。

傭兵(アタッカー職)だけは2タイプに別れる関係で無課金ではちょっと難しい(自職のレアが出ても半分は使えない)。


トップページへ戻る

[「乖離性」ミリオンアーサー/ブラウザ/キャラクターコマンドRPG/レビュー記事]
[ 2016/11/04 13:53 ] MMORPG | TB(0) | CM(-)

シャドウバース レビュー記事

シャドウバース    [マルチ展開/MMO-TCG/レビュー記事]

hounds 熱中度
無課金プレイ  ★★★☆☆  経済性 無評価
PTプレイ   無評価  対人戦 ★★★★☆ ※評価基準に関して
ジャンル MMO-オンラインカードバトル(TCG)/レビュー記事 課金形態 アイテム課金 <オフィシャルページ>
特徴(長所)
・アナログに近い本格トレーディングカードバトル!!
・テレビCMが打たれる規模。ユーザー多い。
・キャラクター毎に違う個性(固有システム&カード)がある。
・リアルで公式・非公式の大会が沢山開催されている。
特徴(短所)
・リアルTCGでも同じだがカードの質の差はある
・頭脳ゲームなので連続でやると結構疲れる
・ストーリーモード以外はひたすら対人戦
・ランキング以外のモチベーションが欲しい
総評
リアル系TCGカードバトルでここまで大規模な物は極めて稀。

今までにも凄いと思うPCのTCGは幾つか存在したが、たいていマニアック過ぎてヒットしないパターンが多かった。

その点テレビでCMをガンガン打ち、ネットでも有名な配信者が大会にエントリーしたりと盛り上がっているので、とにかく勢いが凄い。

カードの種類も多く、戦闘スタイルも色々あるのでTCGが好きならとりあえずやっておいて損は無いタイトルだと思う。


詳細レビュー
今回は2016年8月よりPC版サービスを開始した、本格トレーディングカードバトルゲーム(TCG)「シャドウバース」をレビュー。

このゲームはとにかく勢いがあって、例えば絶対に人が居なさそうな時間でも一瞬で対戦相手が決まって、即戦える位に人が多い。

本格カードバトル!
アナログのカードを使って遊ぶリアルのカードバトル(TCG)を想像して貰えると伝わりやすい。あの楽しさを、諸々の面倒臭さ抜きにいつでも楽しめる所がオンラインカードゲームの最大の魅力!
shadowverse0024993252.jpg
カードの所有感などリアル特有の醍醐味が薄れる所は否めないが、現実ではあり得ないド派手なエフェクトや、実際にやると煩雑になるような複雑なルールも実現可能な所がゲームの強みと言える。

7人の主人公!7種のスタイル!!7つの物語!!!
shadowversess2324119.jpg
シャドウバースはキャラクター毎に専用のシステムやカードが用意されていて、キャラによって全く異なるスタイルを楽しめる。

shadowverse00249930.jpg shadowverse00249931.jpg ストーリーモードなども全キャラクターに用意されており、フルボイス(やたら豪華)と共に一部アニメーションまで入っている。

課金あれこれ。
PCのオンゲーとしては「やや易しい」くらいのバランス。スマホ系のゲームとして見ると「ちょっと渋いかな」程度。

基本的に、序盤に相当数の課金カードパックを開封できるので(240枚位?)、パック開封やデッキ構成の楽しさは味わえる。

しかも今は旬なのでライトユーザーも多く、無課金でも勝率的に「そこそこ勝てる」くらいの按配に収まっている。

ただ、序盤以降はカードの補充速度(ボーナス的なやつ)が落ちるので、そこら辺の物足りなさは結構感じる。

トップページへ戻る

[マルチ展開/MMO-トレーディングカードバトル(TCG)/レビュー記事]
[ 2016/10/04 08:28 ] シミュレーション | TB(0) | CM(-)

SEVENTH DARK(セブンスダーク) レビュー記事

SEVENTH DARK(セブンスダーク) [アクション系/MMORPG/レビュー記事]

hounds 熱中度
無課金プレイ  ★★★☆☆  経済性  ★★★★☆
PTプレイ   無評価      対人戦 ★★★☆☆ ※評価基準に関して
ジャンル アクション系/MMORPG 2016年 8月25日 正式サービス開始 課金形態 アイテム課金 <オフィシャルページ>
特徴(長所)
・活気アリ!万人受けする4頭身かわいい系アニメ調3D!
・後半までが早い(最短2日でメインストーリーが終わる)
・インスタンスダンジョンでレアハントや強化を楽しむ系
・最近減って来ている露店巡りや販売が楽しい。
特徴(短所)
・クライアントが微妙に不安定(自分だけ?)
・がっつりやるとすぐに消化してしまう程度のボリューム
・クエストに毎回イベントが入っていて、そのウェイトが妙に長い
・PCを占有するタイプの露店システム
総評
数日でサクっと最終装備まで行けるので、下積み感なくインスタンスダンジョンでレアハント出来る所が手軽で遊びやすかった。

本物(?)のハック&スラッシュには劣るものの、ノンターゲティングでザクザク巻き込んで狩れる戦闘システムは中々に爽快。露店も多く、活気があるので今やるならおすすめなゲーム。

ただ、一ヶ月もあればやり尽くせてしまいそうなボリュームなので、今後のアップデート如何では上から卒業して行くパターンもありそう。


動画はメインクエストを消化している様子。

詳細レビュー
今回は2016年8月25日より正式サービスを開始した、アクション系MMORPG「SEVENTH DARK(セブンスダーク)」をレビュー。

アニメ調、4頭身3Dグラフィック!!
かわいい系の万人受けしそうなグラフィック。
seventhdarkss05629.jpg 個人的には「3Dより2Dが好き」というタイプだが最近は2Dっぽい表現が良くなっていて、だいぶん遜色が無くなって来ていると思う。

ノンターゲティングなハクスラっぽい戦闘!
スキルの使用感が良く、大量の敵をザクザクなぎ倒す感覚はまさにハクスラ。小技でSPを溜めて大技を放つタイプの戦闘!


「職業スキル」とは別に「装備に付随するスキル」があり、自由に組み合わせて戦うシステムがユニーク。別のジョブ用の武器に持ち替えるとその系統の職業&ジョブスキルが両方使用できる。


日替わりインスタンスダンジョン!
ダンジョンは全て「初級・中級・上級」の様な感じになっていて、レアが狙える高難易度は曜日に対応して解放されるシステム。

この辺はスマホゲーっぽいやり方だと思う。

課金あれこれ
課金によるキャラ性能の差は当然あるが、適当にPTを組んでダンジョンに潜っている感触では「案外何とかなるな」というのが感想。

問題は「インベントリや倉庫」で、これは後半結構厳しい。露店で「一応買える程度の価格」で流しているユーザーが居るので入手は可能だが、無課金で行くにはそれなりに金策をする必要がある。

トップページへ戻る

[SEVENTH DARK(セブンスダーク)/アクション系/MMORPG/レビュー記事]
[ 2016/09/04 09:16 ] MMORPG | TB(0) | CM(-)
絞り込み
最近のレビュー記事
戦国の神刃姫X
War Thunder
編隊少女
ファーヴニルの宝珠
超銀河船団∞ INFINITY
のすたるじっくガールズ
「乖離性」ミリオンアーサー
シャドウバース
セブンスダーク
アーケインハーツ
野球つく!!bySEGA
デビルズサードオンライン
星界神話 ASTRAL TALE
ブレスオブファイア6
ロードス島戦記オンライン
Path of Exile (PoE)
ヘクサウォーズ
ドラゴニックエイジ
エターナルシティ3
ヴェルストライズ
モンスターハンター フロンティアG
魔戦カルヴァ
100万人のウィニングポストSP
黒い砂漠(BLACKDESERT)
コズミックブレイク2
Blade&Soul(ブレイド&ソウル)
・Weapons of Mythology
御城プロジェクト
・QuestNotes
モンハン メゼポルタ開拓記
ハンターヒーロー
MIRROR WAR(ミラーウォー)
MazeMyth(メイズミス)
HOUNDS
戦国闘檄
感染少女
大航海時代Ⅴ
リング☆ドリーム
KRITIKA(クリティカ)
ショットオンライン
千年勇者
TERA
ドラクエ モンスターパレード
ArcheAge(アーキエイジ)
機動戦士ガンダムオンライン
ディヴァイン・グリモワール
ファンタシースターオンライン2
・海の覇者 
剣と魔法のログレス
・森羅万象フロンティア
C9
エルソード
モンスターハンターフロンティア
戦国IXA(イクサ)
マビノギ
・Rolo
エンジェル戦記
GODIUS(ガディウス)
America's Army3
テイルズウィーバー
競馬伝説Live!
パチンコDX
RED STONE
Dragon Nest
Fantasy Earth ZERO
アラド戦記